2010年12月25日

樹の本

クリスマスイヴの夜に【樹の本】が届いた。

ki_no_hon-1.jpg

少し前に樹々について調べていたら『樹の本』に関するページにたどり着いた。「樹の形」と「葉の形」で分類されて
いる絵はがきサイズほどのハンディで便利な図鑑・・・
ふ〜ん、、と思っていたんだけど、この『樹の本』の表紙
何か見覚えがある、と言うか懐かしい感じ。
初版が1980年・・・

!!そう30年前だから学生の頃に持っていた本!! 

当時、三和銀行系の【サンワみどり基金】で無料配布することを知り、応募して手にいれた小さな図鑑。樹を調べるのに便利なのはもちろん、この本は樹形が単純に描かれていたから、建築の図面にインクで樹の絵を描くのにもとても重宝した記憶があります。


ki_no_hon-2.jpg改めて調べてみると『樹の本』に加えて、その後『続樹の本・花の本・野草の本・高山植物の本』と何と4冊も続編が追加された上に、今でも郵送料だけで配布されているとのこと!!

30年前の本がまだ実家にあるかどうかは残念ながら不明ですが、これは今一度、申し込まなくてはと早速申し込んだのでした。多少、郵送に時間がかかることは書かれていたのですが、忘れかけた頃、イヴの夜に届いたのです。何だか過去から届いたプレゼントのような不思議な感慨。

(〜季節がら【モミの木】のページを〜)

『樹の本』とは関係ないのですが、今年は
【美樹(よしき)さん】と言う名前の方に、その前には
【樹美(たつみ)さん】と言う方(〜別々のクライアント〜)にお世話なりました。もちろん偶然に過ぎないのですが、きれいな名と、ちょっとした不思議さがいいでしょう!

さて樹や草花にご興味ある方は下記(現・三菱UFJ環境財団)のページに沿って申し込まれてはいかがでしょうか?

http://www.h7.dion.ne.jp/~ufjef/zukan.htm

posted by がは at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) |