2012年03月21日

『小沢征爾さんと、音楽について話をする』

ozawa.jpg小沢征爾さんと
村上春樹さんの
    対談録。

クラシック音楽に造詣が深いわけではないので、と言うかほとんど素人なのですが、村上春樹さんの『意味がなければスイングはない』と言うやはり音楽の本をとても興味深く、面白く読むことができたので迷わず買いました。

やはりそんな私でも面白く読めました。ひとつの芸術を深く、深く追求されている姿勢に感動します。小澤さんが重病を患われた後、コンサートを断念されたり体調を考えられてコンサートの形式を変更されたりしている記事を幾度となく新聞等で拝見しますが、それがどれほど大変なことで、それでもどれだけ凄いことなのかも、少しは理解できるようになった気にもなれます(〜たぶん大変さの少しだと思いますが、〜)。クラシック音楽をもっと知っていれば何倍も面白く読めるんでしょうけれど・・・

クラシックコンサートへほとんど行ったこともないのですが、陰ながらもっともっと応援したくなります。

http://oku-mura.sblo.jp/article/21840826.html?1332317714

posted by がは at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) |