2017年01月18日

深谷ねぎの木口焼き(Part 2)

ずいぶん前にも一度アップした【深谷ねぎの木口焼き】。ちなみに木口(こぐち)とは柱など木材を繊維方向に対して直角に切った断面側のことで、やや建築用語。

IMG_0441.jpg

今回もとてもいい深谷ねぎをたくさん頂いて、少しバージョンアップした木口焼きを作ってみました。

IMG_0443.jpg

今回はねぎの青いところも使って、豚バラ肉を敷き、

IMG_0444.jpg

アルミホイルで巻いて、タコ糸でしっかり縛り付けます。

IMG_0445.jpg

それを「木口切り」にして、

IMG_0450.jpg

フライパンで「木口焼き」。

IMG_0455.jpg

弱火で蓋をして、少し醤油をたらします。

IMG_0458.jpg

前にも書きましたが、焼き鳥屋さんのねぎのように横に焦げ目を付けるより、柔らかくて、美味しく感じるんです(たぶん…笑)。今回もありがとうございました。

前回の【深谷ねぎの木口焼き】の記事はこちら
http://oku-mura.sblo.jp/article/42489452.html


posted by がは at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) |