2008年10月19日

もう1回【Oval Panel House】建て方

この家は狭小地、細長い敷地に【新しい木構造】による新しい空間を創ろうとした家で、その【建て方】はなかなかの見物でした。
kujo kakouba-1.jpg【0】
現場とは別の大工さんの加工場。

検査風景です。




   左斜め下
kujo tatekata-1.jpg【1】
建て方の前日にはフレームの【地組(じぐみ)】を終えています。

この時点でフレームを重ねる順番も重要なんですよ。








   左斜め下
kujo tatekata-2.jpg【2】
クレーンで吊り上げて一枚一枚のフレームを建ち上げてゆきます。











   左斜め下
kujo tatekata-3.jpg【3】
現場の敷地は狭いので、建ち上げたフレームは一旦、敷地の奥に建てて、次のフレームを建ち上げます。










   左斜め下
kujo tatekata-4.jpg【4】
一番前のフレームを所定の位置にセット。












   左斜め下
kujo tatekata-5.jpg【5】
【建て方】はほぼ終了。朝からの作業で午後3時にはほぼ終了。

朝、前を通った保母さんと幼稚園生達も夕方にはびっくり。

午前中ぐらいで帰ろうと思っていたのが、面白くて、興奮ぎみで結局最後まで付きっきり!





   左斜め下
kujo tatekata-6.jpg【6】
棟梁、鳶、大工さんらと記念写真 手(チョキ)

楕円形の部分【Oval Panel】が耐震的にとても大切な要素で、決して飾りではないのですよ。





   左斜め下
kujo.ex.south.nighit170.jpg【7】


はい出来上がり〜 って

そんなに簡単ではないのですが。。

本ホームページも見て下さいね。

posted by がは at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Oval Panel House