2009年01月27日

扉、建具の工夫

正面の白いのは扉です。

kab.tategu-1.jpg

とてもシンプルに見えるのは、普通はある扉の枠が見えないようにディテール設計したからでしょう。

kab.tategu-2.jpg実は扉の「木口(〜扉の厚みの面〜)」に船底の形の「取っ手」が付いています。金物も安価ですし、枠の加工も要りません。









kab.tategu-3.jpg丁番も「木口」の面に付いていて、家具等に使用する「マグネットキャッチ」で止まります。ちょっとした工夫で結構、印象は変わるものです。建具は建築でほぼ唯一“動く”ところ、、ディテールにまでこだわって設計しています。

オブジェのようで結構、いいでしょう!


posted by がは at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 変形地・OFFSET