2012年03月11日

3.11 〜あれから1年〜

genpatu&ootunami.jpg


『大津波と原発』

内田樹
中沢真一
平川克美




あたらめて震災で亡くなられた方々のご冥福と被災地の復旧・復興をお祈りします。

【本書より】
「こういう前代未聞の事態が起きた時に、“こういう時はどうしたらいいんですか?”ってすぐに答えを求めるでしょう。そういうのよくないと思う。」
「うん。徹底的に自分で考えるってクセを本当になくしたからね。誰かの尻馬に乗るっていう形でね。以降、みんなで考えていきましょう!」

そう、難しい問題だらけなんですけど、みんなでちゃんと考えてゆきましょう!...と思いながらもついつい人の意見を聞きたくなるんですけど・・・

【関連記事】
2011.09.21』さようなら原発集会の記事
2011.06.14』原発に関する思いの記事
(この2011.06.14の記事は法的な解釈にちょっと間違いがあったりします、、、すいません。)

考えてみると震災の1年ほど前に広瀬隆著さんの著作に関する記事の中で原発反対について、特に放射性廃棄物について書いていたのを思い出した・・・。
http://oku-mura.sblo.jp/article/35296915.html?1331456781

posted by がは at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54393507

この記事へのトラックバック