2011年10月13日

アメ横 大津野さんのスパイスで作るカレー

ootuya_1.jpg前にもカレー作りのことは書きましたが、今まではインスタントのルウ、今回はじめてスパイスから作るカレーに挑戦。

前から行きたかったアメ横のスパイス屋さん【大津屋】さんへ。



ootuya_2.jpg
買ったのはオリジナルのミックススパイス、当然別々のスパイスを買って調合するほどの上級者ではありません。それとちょっと珍しそうな「グリーンコリアンダー」、インスタントの時からこれだけは使っていた「クミン」。

ootuya_3.jpgルウ以外の肉やフルーツは今まで通りですが、欧風にするには小麦粉をバターで炒めて、とろみのあるルウを別に作らなければなりません。スパイスも少し放り込んで。。



ootuya_4.jpg













さて最初にしてはうまくできたようです。まずカレーパウダーの封を切った時の芳ばしくてふくよかな香りはインスタントよりかなり刺激的、味もスパイスが重くズシンとくるのにスット爽やかに抜けます。やっぱり辛いです、翌日のカレーはスパイシーさの角がとれてまろやかになると思っていたのが辛みが増しているような感じも。

一番違うのは「脂」かも知れません。そんなに気にしていなかったインスタントルウの舌にからみつくような、やや人工的な油脂の後味感がまったくないことに気づかされます〜さわやなな欠如感。市販のカレールウも結構美味しいですから、うまく作ってあるもんだな〜とも、あらためて思いましたが、、、もう戻れないかも。。

【前のカレー記事】
http://oku-mura.sblo.jp/article/39468047.html?1318498333
http://oku-mura.sblo.jp/article/17276901.html?1318498444

posted by がは at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48514041

この記事へのトラックバック