2010年07月05日

カレー日和

暑くなってきた夏の日の午後、カレーを作って食べたくなる。前にも「カレーのお話」は書きましたが。。

チキン」or「ビーフ」、「何カレーが好き?」とか「何カレーが美味しい?」
curry_1.jpgと言うような話をよく聞きますが、僕は全部入れます。
鶏と豚は挽肉で、牛がすねブロック。鶏と豚の旨味も牛肉の歯ごたえも捨て難いと思われ、いっそのこと全部入れてしまえと。もうずいぶんこのスタイルで作ってます。

curry_2.jpgフルーツはパイナップル。酸味も甘みもカレーによく合うようにに思われます。酵素が肉も柔らかくするという話しですし。





curry_2_.jpgほぼ出来上がったころに例のココアの焙煎、








curry_3.jpg強く煎ります。









curry_4.jpg黒くなったココアを湯に溶かすとペースト状のこんな感じ。








curry_5.jpgペースト一気に流し込めば、













curry_6.jpgカレーの色も一気に変わります。









curry_7.jpg関西風に生卵の黄身で。


クミンと生姜が多め、トマト1缶もいっしょに煮込み、そうして
一番(?)美味しいカレーが出来上がる。どこで一番なのかはよく分かりませんが、何回も試行の上、好みのカレーに近づけていったのだから一番で仕方がない。世の中に一番のカレーは山ほどあるということですが。

【週末はカレー日和】ずいぶん前に読んだ本のタイトル。

posted by がは at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39468047

この記事へのトラックバック