2010年02月06日

【湯豆腐すくい】と【出汁壷】 〜道具つづき〜

yudofu_dogu-1.jpg

もうずいぶん前にANAの機内誌の道具紹介で、京都の伝統金網細工の【湯豆腐すくい】が紹介されていました。その繊細なディテールを賞賛する記事。この豆腐すくいが京都のものか、【金網つじ】さんのものかどうかは知らないのですが、記事で見た写真とは同じように見えます。湯豆腐には欠かせません。

yudofu_dogu-3.jpg自家製ポン酢で食べるのもいいけれど、鍋の真ん中に入れる【出汁壷〜正式な名前があるのかな〜】に醤油、みりん、おろし生姜(親指分ぐらいどっさり!)、鰹節(これもたくさん)を入れて食べるのが美味しいですよ。
豚しゃぶ用のお肉、鱈などをいっしょに入れるのもGOOD。

yudofu_dogu-2.jpg

京都の人は他県民に、、云々、、とよく言われます。本当はそんなことはないのですが、私の叔父が話していたこと、
『よそから来た人には京料理の味なんか解らへんから豆腐でも暖めて醤油かけて食べさしときなさい・・・と言うのが湯豆腐の始まり』とか、、〜ほんとかな。


posted by がは at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35170472

この記事へのトラックバック