2009年01月17日

ハモニカ横町の竹田製麺さん〜麺のゆで方の一工夫

takeda-seimen.jpg以前にも書いた吉祥寺ハモニカ横町の竹田製麺さん。お世話になってます。

ところでパスタでも、そばでもだいたいの麺は「ゆで」方のところに
「たっぷりのお湯に、、、」って
書いてあります。〜これは麺を入れた時にお湯の温度が下がらないように、、と言うことのようですね。実際、生麺なんかをゆでる時には、特に冷蔵庫に入れてあることが多いので、一度、温度が下がったお湯が、再沸騰するのにかなり時間がかかってしまうことがあります。

tan tan men.jpgそこで考えだした一工夫! 

冷蔵庫にあった生麺は、レンジで30秒ほど生暖かくなるまでチンしてからお湯に。するとお湯の温度はあまり下がらす、本当にはっきりと分かるぐらいに“プリプリ感”が違ってきます。2人分程度の麺をゆでるたびに、お店のようにたっぷりのお湯なんか沸かしてられないし、、、一手間ですがお勧めでよ〜。

写真は「手作り担々麺」、芝麻醤があれば結構、美味しく。。 わーい(嬉しい顔)
posted by がは at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25593608

この記事へのトラックバック