2008年09月16日

だし巻き卵

dasimaki-1.jpg関東の甘い卵焼きではなくて、関西風のだし巻き卵。銅の卵焼き用のパンで。。だしは結構、適当〜『ほんだし』で。。

このだし巻き、ずいぶん昔から作っています。ほんとに昔から。

で、【昔話】〜もう30年以上も前の話〜
まだ僕が小学校のぐらいの時(まだ中学生にはなっていなかったような気がします)


dasimaki-2.jpgど〜ゆ〜シチュエーションかは忘れましたが、夕食時に、うちには僕と親父さんだけ。親父は家にたいして食べる物も材料も何もないのを知りながら、僕に「何か肴を作れ」と命じます。突然、おかしなことを言い出すちょっと変わったところがある親父です。

めぼしい材料は無いなか、僕は冷蔵庫から卵を取り出して考えます。このまま卵焼きにしても、肴として芸が無いな、、と。


dasimaki-3.jpgそれでその場で思いついたのは、卵の黄身と白身を分けて溶き、
【黄身】【白身】【海苔】〜
【黄身】【白身】【海苔】〜
と薄く重ねて、卵焼きを作りました。切った断面がすごく奇麗な卵焼きができました。

親父さんの前に出すと、半ば遊び半分、冗談半分で言っていた親父もかなり驚きました。「これ、、ほんまに作ったん!?」何故だかこの時のことをとてもよく覚えています。

なのに、この【黄身】【白身】【海苔】の重ね焼き、それ以降、一度も作ったことがありません。今度、作ってみようと思っています。
posted by がは at 19:10| Comment(0) | TrackBack(1) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19472846

この記事へのトラックバック

だしまきだしぃ~
Excerpt: この前作った出し巻き卵。 形はまずまずだったけど 味がまずかった まぁまぁ時が経ってから写真撮ったんだけど、出し巻きってこんなに水分出るものなのかなぁ~? ふわふわで食感は良かった(自分で言..
Weblog: 料理の・・・鉛人
Tracked: 2008-10-26 12:22