2020年09月24日

ウィトゲンシュタイン 『論理哲学論考』

「語り得ないことについては沈黙しなければいけない」

ここんとこ立花隆さん、安冨歩さんを読んでいたら立て続けにウィトゲンシュタインの論理哲学の重要性が説かれていて、今一度読みたくなった。20年ぐらい前に読んだ本を引っ張り出して、さらにそれ以降に出版されていた本も買い足して。

という訳でコロナ禍自粛の中、ウィトゲンシュタインを読んでいました。買い足した本も含めてかなり(?)分かった(感じがしている)。それでもまたいつか 一から全冊を読み返す日が来るんだろうなと考えています。

IMG_0704.jpg

『ウィトゲンシュタイン』 A.J.エイヤー
『ウィトゲンシュタイン入門』 永井均
『ウィトゲンシュタイン 論理哲学論考』 古田徹也著
『ウィトゲンシュタイン 論理哲学論考を読む』 野矢茂樹著
『ウィトゲンシュタイン』 岡田雅勝著
『現代言語論 ソシュール フロイト ウィトゲンシュタイン 』立川健二・山田広昭著
『哲学個人授業』鷲田清一・永江朗著 その他…
posted by がは at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187956999

この記事へのトラックバック