2016年10月17日

三十三間堂と京都国立博物館

先日、所用で秋の京都へ。時間があったので三十三間堂と京都国立博物館新館(平成知新館)に寄ってきました。700年程前の建物と数年前に建った建物が、さも類似性がありそうに七条通りを挟んで対峙しているのはなかなかのものです。

IMG_9709.JPG


さらに三十三間堂の傍、敷地外にある南大門は、かつて現在の博物館の辺りにあった巨大な寺「方広寺」の南門で、平成知新館へのアプローチはこの軸線を捉えています。

IMG_9714.JPG


が、2度目の訪問も残念ながら新館の中には入れませんでした。

IMG_9710.JPG


posted by がは at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177291059

この記事へのトラックバック