2012年06月30日

仲條正義さんの展覧会へ

najkajo.jpg

仲條正義】さんの展覧会を見に銀座資生堂ギャラリーへ。

仲條さんを知人のお父さんとして知ったのはもうずいぶん前、その上、氏の娘さんが建築家で懇意にさせて頂いてもいて、こんなビッグなデザイナーが身近な存在なのは幸運です。

あまり不用意には批評したくない不思議なグラフィック、とにかく興味深くて面白かったです。

posted by がは at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月03日

ボストン美術館展〜上野国立博物館〜

松尾正信さんと上野国立博物館特別展【ボストン美術館〜日本美術の至宝〜】へ。

松尾さん曰くアメリカのボストン美術館へ足を運んでも常設されていないので、これだけの作品を見ることはできない、一生に一度めぐり会えるかどうかの展覧会とのこと。。(僕はと言えば、そんなにすごいのかな〜、、と思いながら上野へ。。)平日午前中にもかかわらず凄い人でした。
matuo-ueno.jpg


松尾さんは既に2回目で、氏のお勧めは長谷川等伯の竜虎図屏風(下図)と、
hasegawa_tohaku_ryuko.jpg


尾形光琳の松島図屏風(下図)。
ogata_korin_matusima.jpg


確かに凄い作品でした。これをどう見るか、絵の前で松尾さんがずいぶん話してくれました。雲が裸婦に見えたり岩が女性の横顔に見えたり・・・う〜ん?!?

たぶん初公開、奇才・曾我蕭白(そがしょうはく)の雲竜図、幅10mを超えます。
soga_syouhaku_unryu.jpg

どこかの寺の襖絵だったらしいのですが、どこの寺かも興味が湧きます。こんな襖絵があったらド迫力ですね。。

posted by がは at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記