2012年01月31日

【SLIT】〜地階車庫のターンテーブル〜

slit_b1.jpg
【SLIT】の地階車庫の写真、中央にターンテーブルがあります。この色を少し迷ったのですが少々お遊びで真っ赤、いわゆる「フェラーリレッド」にしました。ちなみに建て主の車はフェラーリではなくて紺色のドイツ車ほかです。フェラーリとは毛色の違う車で赤いの踏んでちょっと優越感に浸れるかな〜と。

slit_b1_red.jpg
塗装の色見本。色名に「フェラーリ322 ROSSO CORSA」とあります。少し調べたのですがフェラーリの赤も年代や塗料メーカーによって変化しているそうですね。これは比較的新しい赤(ROSSO CORSA=レーシングレッド)です。

slit_b1_seigyoban.jpg
ターンテーブルの制御盤は「ジャガー ブリティッシュ レーシング グリーン」〜ちょっと色が見えにくい写真ですが、同じコンセプト・お遊びの続きです。せっかくですから徹底してジャガーさんに動かしてもらうことにしました。

slit_b1_jagger.jpg
フェラーリの赤は塗料メーカーでサンプルを出せたのですが、ジャガーの緑は車独特の「メタリック色」、建築の塗料メーカーでは出せません。それで近くのディーラーに行ってお願いして、車の上に色見本を置きながら近似色を探しました。ちょっと手間ではありますが、お遊びの色も真剣に...(^^)

ちなみに住宅にターンテーブルはやはりすごい設備だと思うのでが、コストを検証してみると、自走にするために地階面積を大きくした時の地下工事費アップ分よりも、ずっと安価にかつコストパフォーマンス高く設置できることが解りましたので提案した次第です。。

posted by がは at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SLIT

2012年01月21日

天然木 無垢 一枚物 の大きなテーブルを作る その4

moku_table_10.jpg













moku_table_11.jpg木場の材木屋さんで選んだ天然木の一枚板を加工、塗装してもらったものと、別にデザインをして家具用金物メーカーに製作してもらった脚が現場に搬入され、最後の組み立てです。

同時期に選んでいたダイニングチェアのアーム(肘掛け)がテーブルの下に入る高さ、二つのテーブル脚の間に3脚、椅子が入る間隔・・・設計通りに組み上げられます。


moku_table_12.jpg












完成です。

moku_table_13.jpg





















外部のウッドデッキに繋がるダイニングスペースにぴったりと納まりました。


posted by がは at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 家具

2012年01月10日

【SLIT】〜応接スペース〜

slit_19.jpg
玄関のたたきと一体化している応接スペースです。
ふだん半透明の間仕切りをオープンにしておけば玄関が広々と使えます。

slit_20.jpg
間仕切りを閉めれば落ち着いた応接、打合せのための部屋になります。

【関連記事:前回の書斎と同じ関連記事です】
http://oku-mura.sblo.jp/article/47460368.html?1325928772

posted by がは at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | SLIT