2011年12月31日

竣工写真撮影を終えて

slit_5.jpgこの12月にかねてより設計監理をしてきました【SLIT】の竣工写真撮影を終えました。

普通、住宅だと1、2日もあれば、ま〜撮れ切れてしまうのですが、規模が大きくて光の取り入れ方に工夫した建物なので、一瞬の光を追って延べ5日間かかりました。【右の写真は撮影風景】

まずは外観の主なところからアップしてみます。

slit_6.jpg


slit_7.jpg


slit_8.jpg


slit_9.jpg

趣のまったく違う部屋があったり、使い勝手や
ディテールにも凝っているところがたくさんありますので、
これからがんばって
順次、密にアップしてゆきたいと思います。


さて大晦日、今年も暮れようとしています。
たくさんのお世話になりました皆様方、
本当にどうもありがとうございました。

今年はいろんなことを考えさせられる
厳しい年となってしまいました。
日本中の皆さんが悲しみと無力感と怒りに
何度、目頭を熱くされたことでしょう・・・
僕も然り。

皆様にとって来年が明るい光明が見える
素敵な年になりますことを心より願います。
良いお年を 切に!


posted by がは at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | SLIT

2011年12月16日

天然木 無垢 一枚物 の大きなテーブルを作る その3

moku_table_7.jpg


moku_table_8.jpgテーブル作りのつづき、脚のデザイン検討です。かなりの重量のけやき無垢板、

床に集中荷重がかからなように・・・
木の反り防止にもなるように・・・
建物、置く部屋に合うように・・・


いろいろ考えてデザインを練り、実寸模型を作り検討します。建物のデザインに合わせて、ちょっとすぼんだ筒型の脚です。今回は木材の最終仕上と脚の製作は別々にオーダーして、最後に現場で組み上げるようにしています。

moku_table_9.jpg


posted by がは at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家具

2011年12月11日

天然木 無垢 一枚物 の大きなテーブルを作る その2


moku_table_4.jpgテーブルを作る その1】で木場に無垢材の一枚板を探しに行ったオーダーテーブルのデザインと製作。最終的には右のようなテーブルとして完成する訳ですが、一方、現場では実際のスペースに合った大きさの確認をします。


moku_table_5.jpg
建て主さんは家具屋さんのショールーム等、大きな展示スペースでは幅90cmぐらいが良さそうに思われていたのですが、住宅のダイニングでは80cmぐらいがしっくりすることを原寸で作ってみて確認してもらいました。スケールの感覚と言うのは難しいものです。

moku_table_6.jpg
ダイニングの照明は一つのペンダントライトだと後から位置の調整が付くのですが、換気扇(〜お鍋や鉄板料理用〜)や複数の照明を設定すると、その位置も非常に微妙な調整をしています。

【関連記事】
http://oku-mura.sblo.jp/article/48321948.html?1323588138

つづく

posted by がは at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 家具